スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OpenSolaris - 対応ハードウェアの確認とインストール

2008/06/15

OpenSolaris、インストールの前に、まずは手持ちのパーツで動くかどうかの確認から。
今回は、
・CPU: Athlon64 X2
・M/B: MSI製 K9N-BPM2-FID(Quadro NVS 210S)
・HBA: 玄人志向 SATA2I4-LPPCI(SiliconImage SiI3124)
を使うので、対応しているかどうかを、"Solaris OS: Hardware Compatibility Lists"で調べる。

…のだけど、なかなか見つからない。ようやく見つけたのがこのページ。気が付いてしまえば、↑のページの下の方にあったのだけど。

"Solaris for x86 Device Support"

このページで検索すると、M/BもHBAも対応しているみたい。OK。
PCを組み立てて、次はOSのインストール。

このあたりは、いろいろなページでインストール手順が紹介されているので、それらを参考にさくっと実施。

Solarisも選択肢がいろいろあったけど、LiveCDであることから、OpenSolarisを選択。

# 後々smbやらnetatalk入れたりするなら、Free Solaris 10の方がよかったかも。

うん、簡単にインストール成功。




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。