スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコニコ動画とセカイカメラと

2009/09/30

先週の土曜、秋月電子の前でセカイカメラを立ち上げたら、すでに沢山のエアタグが
設置されてて吹いた。
ところが既にそんな程度ではないようだ。

Akiba PC HOTLINE!の記事によれば、タグテロやらリアル吹き出しやらで、とても楽しい
ことになっているらしい。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/blog/archives/2009/09/sekaicamera.html

この記事を読んで、ニコニコ動画とセカイカメラの類似性を感じた。

ニコニコ動画は、動画のタイムラインという1次元上にある点を、
セカイカメラは、人間が移動する実空間という2次元上にある点を、
コメントやタグの置き場所として共有している。

コメントやタグを共有する空間という意味では、大昔から掲示板やチャットで実現は
されている。

ニコニコ動画ならそのまま動画コンテンツのあるシーンが、セカイカメラなら実際に
存在するある場所が、「最初に」「たくさん」用意され、そのうちのひとつにコメントする
際には「同時に」かつ「必ず」共有されるというのが、それまでの共有空間と一線を
画すポイントになってるように思う。

言い換えると、最初にたくさんのお題が出されて、それについて語れる場所だという
ことなんだろう。

そういう意味で、セカンドライフやそれに似たバーチャルモノが、ニコ動ような抜きん
出た共有空間になりきれなかったのは、強制的に共有されるコンテンツである
バーチャルな場所というものが、ユーザさんにとって本当に面白いものじゃなかった
んじゃないかと思った。

ということで、みんなが興味を持っているだろう「場所」に、手軽にコメントを付けれたら、
うつりゆくつぶやき場所として楽しいんじゃないだろうかと思った。

たとえば、ホットキーワードを検索した時の結果画面やGoogleニュースの各記事に、
つぶやき掲示板やTwitterのタイムラインが自動的に生成されると、みんなの気軽な
コメントがつらつらと出てきて楽しいような気がする。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。