スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーボードにこだわる。Emacsバインドにこだわる。

2009/09/08

キーボードが大好きだ。もちろん音楽を奏でる方ではなくパソコンにつなぐ方。

著名なキーボードマニアの人達には足元にも及ばないが、値段がそこそこの色モノを見つけたらつい買っちゃって、使いもしないキーボードが沢山貯まっている。

そのキーボードそのものよりもさらにこだわっているのが、キーバインド。

パソコンを触っているときは、ともかく手を動かしたくない。特に、ホームポジションでの手首の位置は1cmたりとも動くのはイヤだ。

そこでいわゆるショートカットキーを駆使することになるのだけど、これがまたソフトによって変わるし、そもそもショートカットキーが設定されてないことも多い。

そうなると、ちょっとした操作のたびにマウスに手を伸ばしたり、あまり使わないキーを押すために手を動かしたりすることになって、これがまたちびちびとストレスが貯まる。

それを解消するために「窓使いの憂鬱」(mayu)という強力なキーバインディング変更ソフトを使っていた。

このソフトのおかげで、WordだろうがExcelだろうがBeckyだろうがNetscapeだろうが、Ctrl-B/F/P/Nでカーソルを移動し、Ctrl-Spaceでマークし、Ctrl-Wでカットし、Ctrl-A/Eでカーソルを飛ばせる。

ALT-TABでアプリを切り替えたら、あとはマウス何それ状態で、キーボード操作に集中できていた。

だけどこのソフト、めったにないけどインストール済みのドライバ類との相性が出た時に大変だったり、最近だとVista以降で使えなかったり、なにより開発が終わっているという問題があった。

そんな感じでちょっと困っていたら、いつの間にか後継ソフトが開発されていた。

Yet Another Mado tsukai no Yuutsu(yamy)
http://sourceforge.jp/projects/yamy/


難しいことはさておき、完全にmayuの代替として使える。設定ファイルもほとんど流用できる。最近使い始めたけど、今のところまったく問題なし。

テキスト入力マシンにするつもりだったtype Pが、Vistaだからmayuが使えず、いまいち気持ちよくテキスト入力できなかったけど、これで復活しそう。

ほんとはMac用でこういうソフトが欲しいんだけど、どうも見つからない。ただ、Macの場合はそこまでキーバインドにこだわりたいと思わなくなっちゃうのが不思議。

いろいろ書いてるけど、Emacsにはまる前は「Aの隣はCTRL」「CTRL-S/D/E/X」の信者だったわけで、変わるときは変わるかな。いや、もうそんなに若くないか…。

コメント

非公開コメント

vi?

最近のWSはwin系ばっかりだね。

ECUのコンパイルサーバだけがHP-UXのまま(謎

そのせいでviとかemacsは使う。


そういえばsunも死んでSystem5も死語になったか。

>GON

多数のユーザーを抱えたものがデファクトになる、ってのを目の当たりにした感じだよね。
そうは言っても、キーボードみたいに指になじむってのは、そういう変化と同期するとは限らないし。
なにより、変化についてくスピードが年々鈍くなるw

ちなみに、Google Readerのキーボードショートカットはほぼvi互換です。便利便利。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。