スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15年ぶりの逆アセンブラ

2009/09/04

仕事ではなく趣味でなんだけど、必要が出てきたので逆アセンブラを検索した。いくつか使ってみて、ひとまず以下の2つが気に入った。どっちもフリー。

(1) OllyDbg
http://www.ollydbg.de/

某巨大掲示板で紹介されてた。すごいわーこれ。ともかく読みやすい。普通のexeを読むならこれが一番楽な気がする。

(2) Win32 Program Disassembler
http://www.geocities.com/~sangcho/disasm.html
http://www.geocities.com/~sangcho/

こちらは検索して見つけた。コンソールアプリ。結果はリダイレクトして保存。*.sysなんかも読んでくれるのが便利。

最近だと当たり前なのかもしれないけど、上の2つのソフトの高機能っぷりは、最後にアセンブラ読んでたのが学生時代(15年ほど前)で、そのころは市販品なんて高くて使えないからSYMDEBぐらいしか使ったことなかった人間にとっては感動モノだ。適当に逆アセンブルして読んでるだけで楽しい。

とはいえ何か作るわけでもないので、ほんとにひとり遊びなんだけど。

コメント

非公開コメント

symdeb, ああなんて懐かしい響きだろう.
デバッガってああいうもんだと思ってたな.今はgdb か.

あれで,自分が働いてたソフトハウスのソフトにパッチ当ててたな ^^;
だって使うたびにフロッピーをガチャガチャアクセスするのうっとうしいんだもん.

>ひうら

だめじゃないかーそういうことしちゃー(棒読み)

でも、今でも時々、そこを0x90に、とかいうのを見かけたりするので。
世の中変わらないところは変わらないんだなぁとか思ったり。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。