ちょっとキレ食い…

2010/04/10

image837118346.jpg先日ブログを書いてからさらに3kgほど体重が減りました。真面目にダイエットを続けられてるのは、やはり検査で腎機能が落ちてると言われたのがショックだったせいだと思います。
実際には塩分制限を真面目にやってるだけなんですが、これが厳しい。最近は、一日の塩分制限って6gなんですね。外食はどう少なめに見ても一食3gは超えてますし、自分で塩控えめに作ると、料理ベタがごまかせません。
結局、塩分量を守ってると食事の量も減ってしまい、ここ3週間ほど一日平均1200kcalぐらいになってます。明らかに少なすぎる。
当然、じわじわと食欲ストレスが溜まってしまう訳で、とうとうキレ食いしてしまいました。

つか今からします。

いろいろ悩んだ末、ヨドバシの風月で生中とモダン焼き。気休めにソース少なめにしてもらおうと思います。

ああ、今日は塩分多めになっちゃうなあ。
スポンサーサイト

減量10kg到達!

2010/04/02

去年体重のピークに達してから、ようやく10kg減量できました。


 今回のダイエットで一番効いたのは、食生活の改善でした。さらに、適度な運動を
組み合わせたのも効果があったようです。結局、ダイエットに近道なんて無くて、摂
取カロリーを減らし消費カロリーを増やす。これを実行しない限り見事に体重が減り
ません。
 しかし、実際にやるとなると摂取カロリーを減らす…つまりご飯やおやつを減らす
のが、本当に辛い。ですが、これをクリアできればダイエットは一気に進みます。人
にもよりますが、食欲のコントロールはかなり重要です。

 今回は、食欲をコントロールする方法として、レコーディングダイエットをやって
みました。

<ちょっと太りすぎた>
 去年の9月、体重が85kgを、体脂肪率が30%を超え、血圧は150/100超。この頃、
とうとう腎機能が低下していて、原因はおそらく高血圧だろうと言われてしまいました。
 さすがにビビって、ぐだぐだやってたダイエットにも流石に本腰が入りました。
 そこから運動したり間食止めたりしてそろそろ半年。ようやく75kg、体脂肪率も
25%を切り、血圧も、降圧剤を飲んでですが120/90となんとか上だけは正常値に戻す
ことができました。

<食欲をコントロールできれば痩せられる>
今回のダイエット成功の第一のポイントは、食欲を抑えられたこと。
それまでダイエットできなかったのは、食欲を抑えられなかったから。
食欲を抑えるのは本当に難しいです。

 昔、80kgちょっとから60kg台前半までダイエットできたことがあったのですが、
その時は体調やらなんやらで自然と食欲が無くなってて、あまり意識すること無く食
事の量が減ってました。
 意図してなかった分、体調が戻ってきたところで食欲も復活、あっというまにリバ
ウンド。でも、食欲を適切にコントロールできれば、痩せられるし維持もできそうだ
と気付きました。

<でも食べたい!>

 少し前にシャングリラダイエットというのを知り、試してみたことがあります。こ
れは、オリーブオイルを摂ることで食欲を抑えるというもので、まさにこれじゃない
かということでやってみたところ、確かに効果はありました。空腹感をあまり感じな
くなります。
 空腹感と食欲が一致している人なら、シャングリラダイエットは結構効果が出ると
思います。

 しかし、僕は空腹感と食欲が一致しないんですよねー。お腹の状態に関係なく
「〇〇が食べたい!」となっちゃいます。
 ふと「肉食いてえ」とか考えてしまうと、時間とか関係なく肉が食べたくなります。
気力があれば肉を買いに行き、面倒だったら一人でも焼き肉食べにいきます。肉を食っ
て満腹してても「そば食いてえ」となると立ち食いそば屋に入ります。

 そういう僕みたいなタイプは、食欲を抑える以外、食べる量を減らすことができま
せん。

<食欲を抑えるレコーディングダイエット>

 ダイエットを再決心してから、食事はなかなか減らせなかったのですが、運動は継
続でき、すぐに80kgに到達しました。しかしそこから停滞。上のグラフのように、
去年の10月から年末まで、80kgで安定しちゃってます。
 やはり、食欲を抑えないことにはこれ以上減らないなあと痛感し、面倒そうで二の
足を踏んでいたレコーディングダイエットにチャレンジすることにしました。

 レコーディングダイエットは、岡田斗司夫著の『いつまでもデブと思うなよ』に記
載されているダイエット方法です。
 この方法の最大のメリットは食欲が自然と抑えられることです。ただし、少し手間
がかかります。しんどい手間ではなく、面倒な手間です。しかし、やってみたところ
効果も即効性もありました。2週間程でなんとなく食欲がコントロールできそうな気に
なってきます。
 僕の場合、2010年になってすぐレコーディングダイエットを始めて、半月ほどで体
重の減りを実感し、以降、現在も順調に体重が減ってます。

 レコーディングダイエットの詳細は、本を読むのが一番です。やることはただ「口に
したものをすべて記録する」に尽きるんですが、著者も言うように、どうしてそれが
有効なのかなどの背景を知らないと、意欲や継続する効果が弱まるような気がします。

<ちょっとしたコツ>
 コツというほどのものでもありませんが、ケータイのメモ機能を使うこと、iPhone
ならEvernoteがオススメ。

 レコーディングダイエットで大事なのは、口に入れたものは必ず記録する事です。
そのためには、極力記録する手間を少なくする必要があります。そこで多くの人が肌
身離さず持ち歩いている、ケータイのメモを使うのがいいと思います。
 僕の場合は、メモの転送の手間を無くすため、iPhone用のEvernoteを使っています。

 さらに、記録ついでに食べたもののおおよそのカロリーを記録すると、食べた量の過
不足が把握できるので、ちょっとストレス食いしたくなった時に、食べる量を後で減ら
す量や、事前に減らしておく量の目星が付くので、とても便利です。ケータイでブラウザ
が使えるなら簡単にカロリーを検索できますし、Evernoteだと、後でPCでカロリー検
索・追記できるので、これまた手間が減って勝手がいいです。

<あと10kg>
 身長から計算される適正体重の上限が66kg、ということで、あと10kgは減量したい!
半年くらいのペースで達成したいなー。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。