痩せなきゃ・・・

2008/02/27

独り言。

日ごろは私服通勤なんだけど、明日は出張で珍しくスーツ。

しかし。
今年の始め、やはり出張で珍しくスーツを着て出勤した時に、
下駄箱のところでしゃがんだら。

びりり。破けました。それも股間。

新調しなきゃなぁと思いつつ今日まで来てしまい、
明日の出張のため、やむを得ず今回は当て布で応急措置。
しかし、いろんな意味で情けない・・・。

学生時代、一番太ってた時よりさらに10kg増えちゃったので、
かなり残念な体になってしまった。
なんども痩せなきゃと言いつつ挫折してきたので、
ちょっと退路を断つ意味も込めて、ダイエット宣言です。

とりあえず、まず5kg。年度内に。

アイロンを掛けながら、自嘲しつつ、こそこそと宣言します。
景気付けにラーメンとチャーハンと缶チューハイ2本。ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

VMWare導入中・・・

2008/02/26

Airと同時に買ってたVMWareをようやく導入中。
Airへのインストールは終わったけど、現行Windowsノート仮想マシンの
作成がなかなかうまくいかず。
半分グチですな。のんびりやりましょう・・・。

SSD換装は、急がなくてもよさそう。

2008/02/20

MacBook Air、SSD(Solid State Drive)モデルが異常に高いので、換装することを
考えてたけど、実際の効果を見てるとそこまでしなくてもいいかなと思い始めた。

検索して見つかった、Airの改造記事によると、改造も簡単そうだし、ベンチマークの結果
なかなか悪くない。アプリケーションの起動時間が半分ぐらいになってるところを
みると、操作時の体感も相当良くなりそう。

そうは言っても、現時点ではSSDが高すぎる。当面改造は無しということにしよう。

ただSSDも2.5inch 32GBのが20k円切りはじめたりと、転送速度ほどほどのものは
安くなってきてるので、一昔前のサブノートを換装すると、気持ち良く使えそう。
こちらはやってみたいなぁ。

Macbook Airを選ぶ理由

2008/02/16

評判になってるMacBook Air、買いました。

メインマシンのInterlinkを使い始めて5年。その前はPowerbook 145B、
VAIO N505をだいたい5年ずつ使ってたので、そろそろ買い替え時期という
ことで、買っちゃいました。

いろいろなところでAirの長所/短所は語られてますが、私がAirを買う決断を
した理由の一番大きいところは「自分にとってつぶしが効くこと」。

私の場合、無くて困るのは、Webブラウザとメーラとテキストエディタ。
こいつらを満足に使えればなんとかしのげるなぁというのが、長年モバイル
デバイスをいろいろ使ってきて、ようやくわかってきました。

ただ、これらが「十分に」使える環境は、やっぱりWindowsが動く環境。

そこでスペックを再確認。

・CPUそこそこ速い(Core2Duoの1.6G)
・メモリそこそこでかい(2GB)
・仮想化ソフトあるから今のxp環境引き継げる
・画面もキーボードも大きく使いやすい(特にキーボードバックライト)

あら、Airでいける。それも数年使えそう。じゃあ、買うしか。という自己弁護。
(ちなみに今回の対抗馬はVAIO X505でした。今でも欲しいw)

ただし、普通ノートパソコンにはAll in One的な使い方が要求されることが
多いと思いますが、それだとAirは薦められません。光学ドライブが無いとか、
バッテリーの持ちがイマイチとか、USBの口が一個しかないとか、薄いけど
外形はけっこうでかいとか、ちょこちょこと不満が出そうです。

MacOS必須ならMacBook、そうでないならLet's noteとかType Tとかの方が
満足度高いように思います。

とはいえ、この買い物はまあ成功っぽいです。よかったよかった。

新しい道具

2008/02/15

20080215031905
到着。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。